2021年9月10日金曜日

メニエール病のセカンドオピニオンを受けてみました

 3月20日の投稿で書いたセカンドオピニオンを受けてみました。今行っていることろの先生、眼振が無くなるまでは投薬ですねってのが長く続いているのも少々気になっているし。

で、診断結果なのですが、「メニエール病」ではなく「良性発作性頭位めまい症」と診断されました。ってことは耳石ですか... それにしては眩暈が短時間ではなく、長いときは半日も続いているのですが。

投薬に関しては、やはり眼振が見られるので継続してねとのことでした。投薬以外にリハビリメニューも提示されましたので、一か月ほど続けた後再診予定です。

2021年8月16日月曜日

LUMIX GX7mk2 に 25mm/F1.7 になんちゃってライカ風フードを付けました

 aliexpress だと \300 前後で売っているのですが、こちらは時間を買って国内購入。\680 ぐらいだったかな? 室内で撮るので効果はほぼ無いし、見た目だけのために付けてみました。

ん-、無駄遣いだったかなぁ。


保護フィルターを外した方がマッチするんだろうけど、多少格好悪くても前玉保護を取りました。

2021年8月15日日曜日

LUMIX GX7mk2 に 25mm/F1.7 とハンドグリップを装着

 室内猫撮り用に 25mm/F1.7 (H-H025-S) を購入しました。amazonで探すと JJC のハンドグリップが出てきますが、もう少し安いのを狙ってaliexpressで購入。先日やっと到着しましたよ。ちなみに自分が買ったときは \2,285 でした。

純正と比べるとグリップ感は今一つですが、アルカスイス互換のクイックシューを付けたと思えばコスパ最高。

よくある正面に文字が入ったものではなく背面右下に適応機種名が書かれているのもグッドですね。




2021年8月10日火曜日

HL-340 CH340 の Windows10 用ドライバー [USB2.0-ser!]

 Windows10では標準で用意されていると記憶していたのだが、今日久しぶりに使ってみたら[USB2.0-ser!] となり認識しない。

Google先生に尋ね、ドライバーが見つかったので Google Drive に置いておくことにする。

Windows10 のバージョンによっては標準で用意されなくなったのか? 旧バージョンで一度ドライバーが導入されていれば問題なく使えたのかな。

2021年7月1日木曜日

久々のSDカード、microSDカードのベンチマーク

先日購入した GX7mk2 ですが、前オーナーのご厚意で Transcent の 32GB SDカードが付いておりました。4K動画を今のところ撮る予定は無いのですが、どれ位のスピードが出るのかを試してみました。

【Transcend TS32GSDHC10】


おそらく前オーナーが GX7mk2 を買われた頃は価格・速度比でそこそこのカードだったとは思うんですが、4K動画には書き込みが 30MB/s いっていないので厳しいですね。(というよりは無理か。)

で、あきばおーで Sandisk の Extreme 64GB を買いました。パッケージには誇らしげに  SPEED UP TO 150MB/s って書いてありますが、Sandisk のリーダーを使ったときに出るスピードらしいんですよね。自分の ROCKETEK製カードリーダーでは、そんなスピードは出ない。価格は 1,230円(税込み)でした。

パッケージの数値は凄いんですが、実は書き込みではなく読み出しのときのスピードなんですよね。どうせ書くなら Read と Write の両方を記載して欲しいですね。

あと Extreme Pro と Extreme のどっちにするか悩んだんですが、Extreme でも V30規格は ok なんで少々安いこちらにしました。同じ 64GBで 500円ぐらい違う。

【SanDisk SDSDXV6-064G-GNCIN】



ほぼ 70MB/s 出ているんで、全然問題ないですね。いざという時に 4Kビデオを撮ることもできる。家には再生できる機械が無いけど...

前の 32GBは予備に取っておくことにするかなぁ。予備に回しても、時々通電してあげないといけませんが。


2021年6月29日火曜日

ROCKETEK製カードリーダーを購入する

 aliexpress で購入済みの ROCKETEK製カードリーダーの簡易レビュー。ちなみに購入時の価格は 537円。日アマだと 1,500円ぐらい。型番は Rocketek RT-CR5



写真を見れば分かるように SDカードと microSDカード対応のカードリーダー。USB3.0対応で SDXC にも対応。

便利だなと思うのは、 

  • microSDカードを刺し、裏蓋を閉じれば USBメモリー状態になること。
  • microSDカードと SDカードは排他ではなく同時に使えること。
  • 回転式の部分がUSB端子カバーを兼ねている。キャップを無くすことはない。
ここがなぁと感じるのは、

  • microSDカードの挿入が硬い。向きはあっているんだけど大丈夫か? と思うほど硬い。
最初、USBメモリー代わりになるかと思って買ったんですが、GX7mk2 を買ったことで SDカードリーダーとして活躍してくれそうです。

2021/07/15 追記
硬いと思っていたmicroSDカードの抜き差しですが、何回か実行したら普通の硬さになりました。端子が若干緩い方向へ動いたのか? なにはともあれ、普通に抜き差しできるのでストレスフリーになりましたよ。

2021年6月28日月曜日

LUMIX GX7mk2 を購入する

 4月3日に我が家に子猫を迎え入れました。子猫から成猫への成長は早いので、記録をスマホとCyberShot DSC-WX200 で撮っていましたが、昭和な人間な自分にはファインダー無しだと撮るのが難しい。

スマホで動きのある写真を撮っている人を見ると感心することしきり。よくピントが合わせられるものです。

で購入したのが GX7mk2 12-32レンズ付きです。



スレ等なく、個人的見解では99%新品レベル。GX7mk2 は隠しコマンドでショット数等が確認できるのでやってみました。操作方法はmashuuさんのブログを参考にしました。

最初に「何かしら酷いエラーが出た回数」です。なにもございません。

次に「シャッターカウント」等の確認です。


  • PWRCNT:電源をオンにした回数
  • SHTCNT:シャッター回数
  • STBCNT:内蔵フラッシュの発光回数
  • PSVCNT:パワーセーブOFF回数
ほぼ使っていない状態。前オーナー様、末長く大事に使わさせていただきます。ありがとうございました。

2021/09/13 追記
備忘用に手順を記載しておきます。

  1. カメラにメモリカードを入れておく。
  2. 電源ONして「下矢印(ドライブモード)」を押して「単写」に設定する
  3. 電源OFF
  4. 「AF/AE LOCK」「再生」「右矢印(WB)」の3ボタンを同時に押しながら電源ONする
  5. 「AF/AE Lock」「Menu/Set」「左矢印」を同時に押す